朋友書店
  • トップ
  • 回想の羅山:五七幹部学校の記憶(外経篇)(上巻)

日本自社

回想の羅山:五七幹部学校の記憶(外経篇)(上巻)

回想の羅山:五七幹部学校の記憶(外経篇)(上巻)

日本自社

回想の羅山:五七幹部学校の記憶(外経篇)(上巻)

著者
王耀平責任編集 鎌田純子 山田多佳子 松尾むつ子 萩野脩二訳
価格
¥2,750
ISBN番号
978-4-89281-183-8
説明
河南省羅山の〝五七〟幹部学校に下放された人々の回想を集めた、当時の〝五七〟幹部学校・〝五七〟運動の実態についての証言録。原書は「外経」(対外経済連絡総局)所属の老「五七」(成人だった人たち)の回想九篇、小「五七」(子供だった人たち)の回想一三篇、観光局の「五七」幹部学校に関わる回想一辺、その他関連ある文章一三篇の三六篇を収録し、本書にはその中から上下巻合わせて三四篇を訳出する。